honobono空

tisland.exblog.jp
ブログトップ

久留里城と空

久留里城は戦国時代前半の天文10年代(1541〜)、安房から進出した里見義堯が浦田の山に城を築いた。天文、永禄年間に小田原の北条氏康が久留里城を攻めたが、里見義堯と義弘親子が防戦して城を守りぬいた。
d0044722_23284452.jpg

[PR]
by tislandshizen | 2006-05-11 23:30 | 元気をくれた空

50代後半のおやじがアウトドアを楽しみながら、大空を見上げます。


by tislandshizen